【tech】Windowsのvimでcolorschemeを変えるメモ



vimを極めたいと思い、windowsでもVimをインストールして使っているのですが、普段Virtualbox上のCenntOS7のvimだとcolorschemeをtwilightにしているので、色的に使いづらさを感じていました。

ちょっと試してみたら意外と簡単にWindowsのvimでもcolorschemeを変えられたので、手順をメモしておきます。

概要

環境 windows10
エディタ Vim
colorscheme twilight

1.使用したいcolorschemeをダウンロードしてくる
2.windowsのvimをインストールしたフォルダに移動
3.colorschemeをcolorフォルダに格納
4.vimrcをデスクトップで編集
5.vimを起動し確かめる

という手順になります。
詳細は今度書きますが、簡単にかいておきます。


1.使用したいカラースキームをダウンロードしてくる

わたしはtwilightが好きなので、twilightで書きます。
https://gist.github.com/titanous/316974
にアクセスして、画面、右側のDownload ZIPからtwilightのファイルをDLしてきます。
ZIPファイルを展開すると「twilight.vim」というファイルがあるのでファイルをコピーしておきます。

2.Vimフォルダへ移動

私はvimを「C:\Program Files (x86)\Vim」にインストールしています。
Vimフォルダ直下に「_vimrc」といファイルと「vimfiles」というフォルダがある事を確認します。

3.colorschemeをcolorフォルダに格納

vimfilesフォルダに移動し、その中にある「colors」というフォルダの中に、先ほどコピーした、「twilight.vim」を貼り付けします。



4.vimrcをデスクトップで編集

2.で確認した「_vimrc」をデスクトップにコピーします。(Vimフォルダだと読み取り専用になってしまって編集できない為。編集前に念のためバックアップを取っておきましょう)
デスクトップで「_vimrc」を右クリック、プログラムから編集などから、vimで開きファイルを編集します。(テキストファイルを開いて、そのウインドウ上へ_vimrcファイルをドラッグしたりしても開けます)

ファイルが編集できる状態になったら、
2行目に「colorscheme twilight」と記述し、保存して終了します。
(ファイル名の拡張子「.vim」は不要です)

編集前

source $VIMRUNTIME/vimrc_example.vim

set diffexpr=MyDiff()

編集後

source $VIMRUNTIME/vimrc_example.vim
colorscheme twilight
set diffexpr=MyDiff()


5.vimを起動し確かめる
vimを起動し「:color」と入力してtwilightと表示されれば色が変わっています。
(画面見ればわかりますね。笑)


私がメインで使っているWindowsPC(のメモリが8GBの物)です!
私はこのPCのメモリを現在では32GBにアップグレードして使っています!笑


楽天トラベル

下のVimの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)

本は苦手でしたが、技術を身に着けるためには、なんだかんだお金を払うのが近道だなと最近感じています。(お金を払ってもったいない精神で無理やり読書するなど。笑)

viで検索したらFF6がひっかかりました笑



投稿者:

mame

都内20代前半ITエンジニア 見た目は女性、性格は男・・・ 品のある女性になりたいT_T 既婚子持ち 趣味の:IT、DIY、投資 などについてのメモblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です