【tech】YAMAHA RTX1200・RTX810のter len 0の代替コマンドメモ



公開:2020/04/28
更新:2020/04/28

最近自宅のNWの整備を頑張っているのですが、YAMAHAのNW機器は人気が高いですが、一部の機器では文字コードがデフォルトでUTF-8にできなかったり使いづらいと感じる部分もありますね。

今回は、YAMAHAのRTX1200とRTX810でconfigを書き換えた後、show running-configして何度も改行が出てうざかったので、CISCOでいう、ter len 0 (terminal length 0)を調べたメモです。

YAMAHAでは「console lines infinity」とすると、長い出力でも、改行せずに表示されます。
この機会に、CISCOコマンドとYAMAHAコマンドの変換表みたいなものを作りたいなと思いました。

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】RTX1200 デフォルトゲートウェイの設定メモ



公開:2020/04/27
更新:2020/04/27

私は最近自宅のNWの更改にハマっているのですが、インターネットゲートウェイルータとして使っていた、YAMAHA RTX1200を自宅の2階へ移設して、HUB代わりに使い始めたとき、RTX1200にはデフォルトゲートウェイの設定が入っておらず、二階のPCは(GWが設定されているので)インターネットに接続できるけど、RTX1200から外部に接続できないという気持ちの悪い状況だったので対処したメモです。

ついでに、一階のインターネット接続ルータで動かしている、DHCPのリレー設定も、何もしていないとDHCPを止めてしまうので、DHCPリレーの設定もメモしておきます。

環境


NW機器:RTX1200
IPアドレス:192.168.100.20/24
セグメント:192.168.100.0/24
GW:192.168.100.1

コマンド





・RTX1200へログイン

・特権モードへ移行
administrator

・デフォルトゲートウェイの設定
ip route default gateway 192.168.100.254
→これでRTX1200の配下の

・DHCPリレー
dhcp service relay
→これで、上位ルータなどのDHCPパケットをリレーしてくれます。

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】IX2105でtelnetができないときのメモNEC UNIVERGE IX2105



ヤフオクで買った中古のIX2015で遊んでいたお話は何度か書きましたが、さすがに100Mポートに限界を感じ、ヤフオクなどでRTX1200などが安く買えないか見ていたのですが、中古のIX2105が4000円位まで下がってきているという情報を得たので、さっそく買いました!笑

なんと、YAMAHAのRTX1200(のOEM品のNTT BIZ BOX N1200)と、YAMAHAのRTX810!(のOEM品と笑)NECのUNIVERGE IX2105を4台!しめて送料もいれて総額20000円です!安く買えてますよね~

この夏はこれらのNW機器で遊び倒します!笑

私が使っているPC(のメモリが8GBの物)です!
私はこのPCのメモリを現在では32GBにアップグレードして使っています!笑
安くなりましたよねメモリ。SSDも安くなってるので買い換えたいです!笑

本題

さっそく、NEC UNIVERGE IX2105で遊ぼうと思ったのですが、consoleで接続して、IPアドレスを設定して、pingは飛ぶけどtelnetができない・・・

簡単に調べてみたのですが、IX2105はix2015とはちがってtelnetやsshをenableしてあげないとだめなんですね!


コマンド

・telnetを使用できるようにする
telnet-server ip enable

・SSHを使用できるようにする
ssh-server ip enable

以下、ログです。


Router#
Router# configure
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Router(config)#
Router(config)# telnet-server ip enable
Router(config)#
Router(config)# ssh-server ip enable
Router(config)#
Router(config)#


設定保存のwrite memoryをお忘れなく!

telnetはすぐできたのですが、SSHだとユーザをつくって、パスワードを設定してあげないとダメなんですね、たしかに・・・納得です!
ユーザ作成などはまた調べて更新しておきます!!

これでIX2105とRTX1200とRTX810でNWをつくってZabbixから監視したりAnsibleで設定変更加えてみたりできると思うと、とても楽しみです!

こちらもぜひみてみてください!

・Zabbix4.2をCentOS7上に構築する
・Zabbix4.2からNW機器(VyOS)のトラフィック監視する


楽天トラベル

下のRedmineとZabbixの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】ヤフオクの中古で揃えた自宅サーバ・ルータ検証環境



全部中古で買いそろえました。笑
2019年になっても、これからサーバやネットワークのお勉強を始める初心者の方にはおすすめのセットなのではないでしょうか?何より、わたしと同じ環境に整えてもらえれば私もできるかぎりサポート致しますし。笑

このセットであれば、サーバ(ワークステーション)・ルータなど一式で5万円位でそろってしまうので(クラウドなどでお勉強を始める事も可能ですが)やっぱり実物をみてイメージしながら理解するのが簡単だと思います!

ワークステーションは45000円位で、基本的にはCentOS7を使用して、KVMや時々別のHDDのESXiをインストールして勉強しています!IX2015は5台で送料込み5000円位、RTX1100は送料込みで6000円位でした。全部ヤフオクです。笑 本当はRTX1200が欲しかったのですが、RTXでLAG(リンクアグリゲーション)を組んでみたかったので、RTX1200だと2台買うと、まだ1台当たり10000円位なので、合計20000円かかってしまうので諦めました。泣


憧れの1Gポート 笑

今使用しているのは下記の通りで・・

・WS(ワークステーション)
HP Z800
CPU Intel Xeon x5650 (6c12t) x2
RAM 8GB x6 4GB x3 合計56GB
HDD 500GB x4

・NW機器(ルータ/スイッチ)
NEC UNIVERGE IX2015 x5台
Firmware 8.37

NEC UNIVERGE IX2105 x4台

YAMAHA RTX810 x1台
YAMAHA RTX1210 x1台

上に書いた通り、次は1Gポート搭載のNW機器が欲しいです。笑
それと、やっぱりおさえておきたいCISCOとJUNIPER!笑

どなたか余ってる省電力のCISCOとjuniperください!!笑


久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもメモリもSSDもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)