【tech】ubuntu1904でapt-get upgradeやapt installしたときに出たエラーメモ



公開:2019/05/05
更新:2020/05/04

ubuntu1904でapt installしたときにでたエラーとその対処をメモしています。
英文が全て読めていないのですが、何とか読み取れた、cryptsetup-initramfsをアンインストールの部分だけ従ってみました。(こういう対応ホントよくないのは分かってるんですが・・・)

最終的に2度のPKG削除でエラーメッセージは出なくなりました。

・最初のエラー時パッケージの削除コマンド
sudo apt remove cryptsetup-initramfs

・2度目のエラー時のPKG削除コマンド
sudo apt autoremove

※以下エラーのコピペです




--最初のエラー---
cryptsetup: WARNING: The initramfs image may not contain cryptsetup binaries
nor crypto modules. If that's on purpose, you may want to uninstall the
'cryptsetup-initramfs' package in order to disable the cryptsetup initramfs
integration and avoid this warning.

--PKG削除後のエラー---
The following packages were automatically installed and are no longer required:
cryptsetup-bin cryptsetup-run
Use 'sudo apt autoremove' to remove them.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.



久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】ubuntu18.04 Redmine4をNginxで動かす手順メモ



以前redmine4をインストールする手順のメモをblogに書き残していましたが、
最近nginxを触ってみたいと思っていたので、Nginxで動かしてみた手順のメモです!

動画作りました!

・環境


ubuntu18.04 (minimal) on VirtualBox
(IP:192.168.56.150)
WEB:Nginx
DB:MySQL
MySQLDB rootユーザPW:RootPW123!
Redmine用DB名:redmine
RedmineDB ユーザ:redmine
Redmineuser PW:Redmine123!


私が使っているPC(のメモリが8GBの物)です!
私は今このPCのメモリを現在では32GBにアップグレードして使っています!笑
安くなりましたよねメモリ。SSDも安くなってるので買い換えたいです!笑

それでは手順です!



・rootになる
sudo su

・アップデート
apt-get update

・Redmine関係のPKGインストール
apt-get install -y net-tools curl mysql-server mysql-client libmysqlclient-dev imagemagick libmagickwand-dev libcurl4-openssl-dev git-core subversion

・GPGキーのインポート
gpg --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys 409B6B1796C275462A1703113804BB82D39DC0E3 7D2BAF1CF37B13E2069D6956105BD0E739499BDB

・rvmのダウンロード
curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable

・rvmの展開
source /etc/profile.d/rvm.sh

・rvmのインストール
rvm install 2.6.0

・rvmのリロード
source /usr/local/rvm/scripts/rvm

・.bashrcへ追記
echo '[[ -s "/usr/local/rvm/scripts/rvm" ]] && source "/usr/local/rvm/scripts/rvm"' >> ~/.bashrc

・./bashrcのリロード
source ~/.bashrc



・ver確認
ruby -v
rvm -v

・MySQLモードへ以降
mysql -u root -p
 →PW:Root123!

・Redmine用データベースの作成
create database redmine;
create user redmine@localhost identified by 'Redmine123!';
grant all privileges on redmine.* to redmine@localhost identified by 'Redmine123!';
flush privileges;
exit

・Passengerのインストール
gem install passenger -N

・Nginxのインストール
passenger-install-nginx-module

・ディレクトリの移動
cd /opt/nginx/

・ディレクトリの移動
cd conf/

・configファイルの作成
vi nginx.conf
→23行目に下記設定追加


include vhost/*.conf;




・ディレクトリの作成
mkdir -p /opt/nginx/conf/vhost

・ディレクトリの移動
cd /opt/nginx/conf/vhost/

・redmine用のconfig作成
vi redmine.conf

→下記設定の記述

 server {
        listen       80;
        server_name  www.kusomemo.tokyo;

        root /var/www/redmine/public;
        passenger_enabled on;
        client_max_body_size      10m; # Max attachemnt size

        \# redirect server error pages to the static page /50x.html
        \#
        error_page   500 502 503 504  /50x.html;
        location = /50x.html {
            root   html;
        }
    }




・ディレクトリ移動
cd /lib/systemd/system/

・サービスの定義
vi nginx.service
→下記設定を記述


[Unit]
Description=The NGINX HTTP and reverse proxy server
After=syslog.target network.target remote-fs.target nss-lookup.target

[Service]
Type=forking
PIDFile=/opt/nginx/logs/nginx.pid
ExecStartPre=/opt/nginx/sbin/nginx -t
ExecStart=/opt/nginx/sbin/nginx
ExecReload=/bin/kill -s HUP $MAINPID
ExecStop=/bin/kill -s QUIT $MAINPID
PrivateTmp=true

[Install]
WantedBy=multi-user.target


・systemdのリロード
systemctl daemon-reload

・Nginxの起動
systemctl start nginx

・Nginxの自動起動設定
systemctl enable nginx

・portの確認
netstat -plntu | grep nginx

Redmineのインストール




・ディレクトリの作成
mkdir -p /var/www/redmine

・ディレクトリの移動
cd /var/www

・Redmineのダウンロード
svn co https://svn.redmine.org/redmine/branches/4.0-stable redmine
→下記メッセージが表示されたら「T」→「Enter」
 ※まれにERRORになりましたが、もう一度同じコマンドを
  入力したら何故かダウンロードできました。


Error validating server certificate for 'https://svn.redmine.org:443':
- The certificate is not issued by a trusted authority. Use the
fingerprint to validate the certificate manually!
Certificate information:
- Hostname: svn.redmine.org
- Valid: from Sun, 08 Jan 2017 00:00:00 GMT until Wed, 08 Jan 2020 23:59:59 GMT
- Issuer: Gandi, Paris, Paris, FR
- Fingerprint: ab:f1:c8:b7:69:a6:99:bd:20:c1:59:a4:5f:60:9e:27:2d:81:82:b7
(R)eject, accept (t)emporarily or accept (p)ermanently?


・ディレクトリの移動
cd redmine

・サンプルファイルのコピー
cp config/configuration.yml.example config/configuration.yml
cp config/database.yml.example config/database.yml

・ymlファイルの編集
vi config/database.yml
→DB「redmine」のユーザ名・パスワードを編集

production:
  adapter: mysql2
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: "Redmine123!"
  encoding: utf8




・ディレクトリの作成
mkdir -p tmp tmp/pdf public/plugin_assets

sudo chown -R www-data:www-data files log tmp public/plugin_assets

sudo chmod -R 775 files log tmp public/plugin_assets

・bundlerのインストール
gem install bundler
bundle install --without development test

・トークンの作成
bundle exec rake generate_secret_token

・DBの作成
RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate
RAILS_ENV=production bundle exec rake redmine:load_default_data

「en」→「Enter」
jaだとエラーになりました。。

・Nginxのリスタート
systemctl restart nginx

・firewallの許可
firewall-cmd --add-service=http --permanent

・firewallの再起動
firewall-cmd --reload

ブラウザを立ち上げ「192.168.56.150」へアクセス
画面右上の「ログイン」をクリック。

Login:admin
Password:admin



楽天トラベル

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】ubuntu1804 LTSのsudo apt-get updateでエラー



ubuntでエラーが出たので色々調べたメモです。
ubuntu1804でapt-get updateしようとするとエラーが出てupdateできませんでした。
原因はセキュリティソフトの関係でPKGがgetできなかった?という事でしょうか。。

環境


ホストOS:windows10
仮想化:virtualbox
ゲストOS:ubuntu1804

実は、原因・解決策がはっきりとはわかりませんでした。。。

色々と調べていると、セキュリティソフトのカスペルスキーをオフにしたら解決したという記事を見たので、わたしも参考にして、Windows WefenderのFirewallをオフにしてみたところupdateができました。


というよりは、、update最中にFirewallを切ってしまったので、結局のところFWを切ったせいでupdateに成功したのか何なのかわからないんです。。。
よくないですよね、あと、connection failのログを見た感じだと、firewallを切らなくても80番ポートを開けてあげればよかったんですよね?

以下エラーログです


ubuntu@ubuntu-VirtualBox:~$ sudo apt-get update
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Hit:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic InRelease
Hit:3 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic-updates InRelease
Hit:4 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic-backports InRelease
Hit:5 http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu bionic InRelease
Hit:6 http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-non-free bionic InRelease
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Get:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease [83.2 kB]
Err:1 http://security.ubuntu.com/ubuntu bionic-security InRelease
Connection failed [IP: 91.189.91.26 80]
Reading package lists... Done
W: Failed to fetch http://security.ubuntu.com/ubuntu/dists/bionic-security/InRelease Connection failed [IP: 91.189.91.26 80]
W: Some index files failed to download. They have been ignored, or old ones used instead.


久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)