【tech】YAMAHA RTX1200・RTX810のter len 0の代替コマンドメモ



公開:2020/04/28
更新:2020/04/28

最近自宅のNWの整備を頑張っているのですが、YAMAHAのNW機器は人気が高いですが、一部の機器では文字コードがデフォルトでUTF-8にできなかったり使いづらいと感じる部分もありますね。

今回は、YAMAHAのRTX1200とRTX810でconfigを書き換えた後、show running-configして何度も改行が出てうざかったので、CISCOでいう、ter len 0 (terminal length 0)を調べたメモです。

YAMAHAでは「console lines infinity」とすると、長い出力でも、改行せずに表示されます。
この機会に、CISCOコマンドとYAMAHAコマンドの変換表みたいなものを作りたいなと思いました。

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)