【tech】ヤフオクの中古で揃えた自宅サーバ・ルータ検証環境



全部中古で買いそろえました。笑
2019年になっても、これからサーバやネットワークのお勉強を始める初心者の方にはおすすめのセットなのではないでしょうか?何より、わたしと同じ環境に整えてもらえれば私もできるかぎりサポート致しますし。笑

このセットであれば、サーバ(ワークステーション)・ルータなど一式で5万円位でそろってしまうので(クラウドなどでお勉強を始める事も可能ですが)やっぱり実物をみてイメージしながら理解するのが簡単だと思います!

ワークステーションは45000円位で、基本的にはCentOS7を使用して、KVMや時々別のHDDのESXiをインストールして勉強しています!IX2015は5台で送料込み5000円位、RTX1100は送料込みで6000円位でした。全部ヤフオクです。笑 本当はRTX1200が欲しかったのですが、RTXでLAG(リンクアグリゲーション)を組んでみたかったので、RTX1200だと2台買うと、まだ1台当たり10000円位なので、合計20000円かかってしまうので諦めました。泣


憧れの1Gポート 笑

今使用しているのは下記の通りで・・

・WS(ワークステーション)
HP Z800
CPU Intel Xeon x5650 (6c12t) x2
RAM 8GB x6 4GB x3 合計56GB
HDD 500GB x4

・NW機器(ルータ/スイッチ)
NEC UNIVERGE IX2015 x5台
Firmware 8.37

NEC UNIVERGE IX2105 x4台

YAMAHA RTX810 x1台
YAMAHA RTX1210 x1台

上に書いた通り、次は1Gポート搭載のNW機器が欲しいです。笑
それと、やっぱりおさえておきたいCISCOとJUNIPER!笑

どなたか余ってる省電力のCISCOとjuniperください!!笑


久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもメモリもSSDもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】VyOSのコマンドメモ 



VirtualBoxにVyOSをインストールしてZabbix4.0で監視設定する練習台として使用しています、VyOSはjuniperのベース?なので、コマンド体系はJuniperと同じようなコマンドですね。という事はAnsibleで操作しようと思ったらJuniper用のモジュールを使えば動くのかな・・・?また今度試してみよう!

前置きが長くなりました、、まだVyOSの本来の使い方が理解できずにいますが、ひとまず最近Zabbixから監視設定するようになって頻繁に触るようになったので、コマンドのメモとしてまとめておきます!

・ZabbixからVyOSを監視対象として追加する手順メモです!(動画あり)

【tech】【動画あり】Zabbix4.0へVyOSをSNMP監視対象として追加する



環境


ホスト名:VyOS01
VyOS Ver1.1.8
仮想化:VirtualBox
IF1:eth0(nat)
IF2:eth1(ホストオンリー接続)
   192.168.56.151/24
デフォルトゲートウェイ:192.168.56.1
snmp community:kusomemo
trap転送先:192.168.56.150

・config設定モードに移行
configure

・ホスト名の設定
set system host-name VyOS01

・IPアドレスの設定
set interfaces ethernet eth1 address 192.168.56.151/24

・IPアドレス削除
delete interfaces ethernet eth1 address

・デフォルトゲートウェイの設定
set system gateway-address 192.168.56.1

・sshを有効化
set service ssh

・snmp設定
set service snmp community kusomemo

・監視サーバからのアクセス
set service snmp community kusomemo authorization ro

・trapの送信先設定
set service snmp trap-target 192.168.56.150

・SNMPインターフェースの設定(待ち受けIPアドレスとポート番号)
set service snmp listen-address 192.168.56.151 port 161


・設定の反映
commit

・設定の保存
save

・インターフェース確認
show interfaces

・ルーティング確認
show ip route

・シャットダウン
power off


他にもソフトウェアルータのquaggaというソフトウェアがあるようなので最近気になっています!こちらも使ってみたいと思います!



久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)