【tech】NEC IX2015、IX2105の初期化手順メモ



公開:2020/04/28
更新:2020/04/28

自宅で使っていたIX2015とIX2105をヤフオクで処分したので、発送前の初期化をしたメモです。

NECのIXもciscoのterminal length 0 (ter len 0)がそのまま入力できるし、screen-length disableというコマンドでも同じ動作させることができるんですね!

IX2105の初期化


・ログインする

・configモードへ移行
enable-config

・スタートアップconfigの削除
erase startup-config
→yes

・configモードから抜ける
exit

・configの初期化
default-console command-line

・リロード
reload
→yes

ログ





Router# enable-config
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Router(config)# erase startup-config
Are you sure you want to erase the startup-configuration? (Yes or [No]): yes
Router(config)# exit
Router# default-console command-line
% You must RELOAD the router for this configuration to take effect.
Router# reload
% Warning: current running-configuration is not saved yet.
Notice: The router will be RELOADED. This is to ensure that
the peripheral devices are properly initialized.
Are you sure you want to reload the router? (Yes or [No]): yes

NEC Bootstrap Software
Copyright (c) NEC Corporation 2001-2011. All rights reserved.

%BOOT-INFO: Trying flash load, exec-image [ix2105-ms-8.7.22.ldc].
Loading: ############################################################### [OK]

Starting at 0x20000

Configuring router subsystems (before IDB proc): done.
Constructing IDB(Interface Database): done.
Configuring router subsystems (after IDB proc): done.
Initializing router subsystems: done.
Starting router subsystems: done.

All router subsystems coming up.

NEC Portable Internetwork Core Operating System Software
Copyright Notices:
Copyright (c) NEC Corporation 2001-2011. All rights reserved.
Copyright (c) 1985-1998 OpenROUTE Networks, Inc.
Copyright (c) 1984-1987, 1989 J. Noel Chiappa.
Router#

IX2015の初期化





コンソールケーブルで接続後、電源を入れます。
起動中のロード画面中の「###」が増えていくタイミングで、「ctrl」+「c」で、bootモードに入ります。
(ログに記載しています。)

※bootモードでは「?」でヘルプが出せます。

・スタートアップコンフィグの削除
cc
→y

・デフォルトコンフィグの削除
dc
→y

・初期化してboot

ログ





stic Software
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.

%DIAG-INFO: Starting System POST(Power On Self Test)

DRAM TEST 1: Pass
DRAM TEST 2: Pass
NVRAM TEST: Pass
CPU TEST: Pass
PLD TEST: Pass
LAN1(FE0/0) TEST: Pass
LAN2(FE0/1) TEST: Pass
SECURITY TEST: Pass
VOLTAGE STATUS: 3.251V Pass
TEMPERATURE STATUS: +24.0degC Pass

NEC Bootstrap Software
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.

%BOOT-INFO: No boot records found, attempting flash load.
%BOOT-INFO: Trying flash load, exec-image [ix2010-ms-8.3.49.ldc].
Loading: ################### ★★★ここで「ctrl」+「c」
NEC Bootstrap Software, Version 22.34
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.



boot> cc
Enter "Y" to clear startup configuration: y
% Startup configuration is cleared.

NEC Bootstrap Software, Version 22.34
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.
boot> dc
Enter "Y" to clear default configuration: y
% Default configuration is cleared.

NEC Bootstrap Software, Version 22.34
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.
boot>
boot> b



NEC Bootstrap Software
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.

%BOOT-INFO: No boot records found, attempting flash load.
%BOOT-INFO: Trying flash load, exec-image [ix2010-ms-8.3.49.ldc].
Loading: ######################################################## [OK]

NEC Diagnostic Software
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.

%DIAG-INFO: Starting Interface Unit POST(Power On Self Test)

%DIAG-INFO: Interface unit is 4FESW-BRI
HUB(SW)1-4 TEST: Pass
BRI TEST: Pass

Starting at 0x20000

Configuring router subsystems (before IDB proc): done.
Constructing IDB(Interface Database): done.
Configuring router subsystems (after IDB proc): done.
Initializing router subsystems: done.
Starting router subsystems: done.

All router subsystems coming up.

NEC Portable Internetwork Core Operating System Software
Copyright Notices:
Copyright (c) 2001-2008 NEC Infrontia All Rights Reserved.
Copyright (c) 1985-1998 OpenROUTE Networks, Inc.
Copyright (c) 1984-1987, 1989 J. Noel Chiappa.
Router#

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】【動画あり】CentOS8でKVMの仮想化環境構築vBridgeの作成メモ



動画作りました!
CentOS8がリリースされて、早いものでもう一か月たちましたね!
自宅のワークステーションにインストールしようとしていたのですが、
CentOS8からHDDを認識できず、知らべてみると、SASのハードディスクは
認識しなくなっているようです。

CentOS7シリーズからはハードディスクを認識できるのに、
CentOS8からHDDを急に認識しなくなったので何かおかしいなと思っていました。
そんなこんなでCentOS8の波に乗り遅れてしまっていたのですが、
その間に使っていなかった昔ヤフオクで買ったレノボのノートPCにCentOS8を
インストールしてみたので、そのメモです。

インストールしてCentOS8をインストールしてKVMで仮想化基盤化したので、
ここにZabbixや最近勉強中のPostgresSQLをいれて勉強しようと思います。

まずはKVMで仮想化して、VMからインターネットへ接続するところまでを
手順のメモとして書き残したので、興味がある方はぜひやってみて下さい!


環境


作業PC
OS:Win10
IPアドレス:192.168.100.2
GW:192.168.100.1

ホストPC(ノートPC DELL n5110)
OS:CentOS8 (minimal)
IPアドレス:192.168.100.10/24
GW:192.168.100.1
IFファイル:ifcfg-enp5s0
※「自動的に接続する」のcheckは外す

ゲストVM
OS:CentOS8 (minimal)
IPアドレス:192.168.100.101/24
GW:192.168.100.1
IFファイル:ifcfg-enp1s0




前提条件

1.ホストOSのネットワーク設定は済ませておく。
2.作業PCからssh接続しての操作手順となっています。
※ホストPCのコンソールから直接操作しても問題ないと思いますが、
ブリッジの工程がリンクアップせずうまくいかないと思います
3.作業PCからteratermを使用してホストPCへSSH接続

手順

・teratermの機能を使用してISOファイルをホストPCに転送しておく
ファイル→sshscp→ISOファイル選択

・仮想化支援PKGのインストール
dnf -y install libguestfs libvirt libvirt-client qemu-kvm qemu-img virt-manager virt-top virt-viewer virt-who virt-install

・インターフェース状態の確認
ip a

・vBridge作成の為のsh作成
sudo vi make_vbridge.sh
下記の構文をコピペする
 ※利用中のDEVICEに値を合わせてください
  「nmcli c s」コマンド出力のDEVICEの値です。




#!/bin/bash
nmcli connection add type bridge con-name br0 ifname br0
nmcli connection add type bridge-slave ifname enp5s0 master br0

nmcli connection modify br0 ipv4.address 192.168.100.10/24 ipv4.method manual
nmcli connection modify br0 ipv4.gateway 192.168.100.1

nmcli connection down enp5s0
nmcli connection up br0


「:wq」で保存する

・シェルスクリプトの実行
sh make_vbridge.sh
→teratermが落ちます。ブリッジが構成されるまでしばらく待ちます。
※pingなどを打って疎通がとられるようになるまで待ちましょう

pingがかえってきたらteratermでSSH接続します。


ゲストVMの作成

・ゲストVMのDISK作成
qemu-img create -f qcow2 /var/lib/libvirt/images/template.img 20G

・libvirtdのステータス確認
systemctl status libvirtd
systemctl enable libvirtd
systemctl start libvirtd

・ディレクトリ移動
cd ~

・IOSファイルを移動させる
mv CentOS-8-x86_64-1905-dvd1.iso /tmp/CentOS-8-x86_64-1905-dvd1.iso

・ゲストVMの作成

virt-install \
--name template \
--memory 2048 \
--vcpus 2 \
--disk /var/lib/libvirt/images/template.img \
--location /tmp/CentOS-8-x86_64-1905-dvd1.iso \
--os-variant rhel8.0 \
--network bridge=br0 \
--graphics none \
--extra-args='console=tty0 console=ttyS0,115200n8' \
--hvm



インストーラが動き出します


オプション解説
・name
ゲストインスタンスの名前です

・memory
ゲストのメモリー割り当てを設定します
RAMの容量です。上記の場合2GBです

・vcpus
ゲストに設定する仮想 CPU 数

・disk
今回の手順のように事前にDISKを作成していた場合、
DISKパスを指定します。

・location
ISOファイルの場所です。URLでもいいです。その場合、

・os-variant
Linuxやwindowsであることを指定します

・network
ゲストのネットワークインターフェースを設定します。

・gaphics
ゲストのディスプレイ設定を設定します。

・extra-args='console=tty0 console=ttyS0,115200n8'
コンソール接続の指定

・hvm
完全仮想化の指定




5.Installation Destination
※設定値は任意で設定お願いします。下記は参考です。
「5」→「Enter」→「c」→「Enter」→「3」→「Enter」→「c」→「Enter」→「3」→「Enter」→「c」→「Enter」

4.Software selection
「4」→「Enter」
「3」→「Enter」→「c」→「Enter」→「c」→「Enter」

7.Network configuration
「7」→「Enter」→「2」→「Enter」→「7」→「Enter」→「c」→「Enter」→「c」→「enter」

8.Root password
「8」→「Enter」
任意のPWを設定

インストール開始

「b」

インストールが始まるので起動するまで待つ
下記画面がでたら「Enter」


....
Configuring addons
Executing org_fedora_oscap addon
Executing com_redhat_kdump addon
.
Generating initramfs
.
Running post-installation scripts
.
Storing configuration files and kickstarts
.
Installation complete. Press ENTER to quit:
\=============================================================================================================================================================


・NWの設定
nmtui

IPアドレスを192.168.100.101/24に設定、自動接続にする
ping 8.8.8.8でインターネットに疎通がとられるかどうかを確認する。

・VMのクローン

virt-clone --original template --auto-clone

以上で終わりです!
今度はKVM上の仮想サーバにZabbix4やRedmine4を構築していってその手順をメモしようと思います!ぜひお楽しみに!

・Redmine4の構築手順メモです!

【tech】【動画あり】CentOS8.0(on KVM)にRedmine4インストールしたメモ(WEBrick版)



久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】IX2105でtelnetができないときのメモNEC UNIVERGE IX2105



ヤフオクで買った中古のIX2015で遊んでいたお話は何度か書きましたが、さすがに100Mポートに限界を感じ、ヤフオクなどでRTX1200などが安く買えないか見ていたのですが、中古のIX2105が4000円位まで下がってきているという情報を得たので、さっそく買いました!笑

なんと、YAMAHAのRTX1200(のOEM品のNTT BIZ BOX N1200)と、YAMAHAのRTX810!(のOEM品と笑)NECのUNIVERGE IX2105を4台!しめて送料もいれて総額20000円です!安く買えてますよね~

この夏はこれらのNW機器で遊び倒します!笑

私が使っているPC(のメモリが8GBの物)です!
私はこのPCのメモリを現在では32GBにアップグレードして使っています!笑
安くなりましたよねメモリ。SSDも安くなってるので買い換えたいです!笑

本題

さっそく、NEC UNIVERGE IX2105で遊ぼうと思ったのですが、consoleで接続して、IPアドレスを設定して、pingは飛ぶけどtelnetができない・・・

簡単に調べてみたのですが、IX2105はix2015とはちがってtelnetやsshをenableしてあげないとだめなんですね!


コマンド

・telnetを使用できるようにする
telnet-server ip enable

・SSHを使用できるようにする
ssh-server ip enable

以下、ログです。


Router#
Router# configure
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Router(config)#
Router(config)# telnet-server ip enable
Router(config)#
Router(config)# ssh-server ip enable
Router(config)#
Router(config)#


設定保存のwrite memoryをお忘れなく!

telnetはすぐできたのですが、SSHだとユーザをつくって、パスワードを設定してあげないとダメなんですね、たしかに・・・納得です!
ユーザ作成などはまた調べて更新しておきます!!

これでIX2105とRTX1200とRTX810でNWをつくってZabbixから監視したりAnsibleで設定変更加えてみたりできると思うと、とても楽しみです!

こちらもぜひみてみてください!

・Zabbix4.2をCentOS7上に構築する
・Zabbix4.2からNW機器(VyOS)のトラフィック監視する


楽天トラベル

下のRedmineとZabbixの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】VyOSのコマンドメモ 



VirtualBoxにVyOSをインストールしてZabbix4.0で監視設定する練習台として使用しています、VyOSはjuniperのベース?なので、コマンド体系はJuniperと同じようなコマンドですね。という事はAnsibleで操作しようと思ったらJuniper用のモジュールを使えば動くのかな・・・?また今度試してみよう!

前置きが長くなりました、、まだVyOSの本来の使い方が理解できずにいますが、ひとまず最近Zabbixから監視設定するようになって頻繁に触るようになったので、コマンドのメモとしてまとめておきます!

・ZabbixからVyOSを監視対象として追加する手順メモです!(動画あり)

【tech】【動画あり】Zabbix4.0へVyOSをSNMP監視対象として追加する



環境


ホスト名:VyOS01
VyOS Ver1.1.8
仮想化:VirtualBox
IF1:eth0(nat)
IF2:eth1(ホストオンリー接続)
   192.168.56.151/24
デフォルトゲートウェイ:192.168.56.1
snmp community:kusomemo
trap転送先:192.168.56.150

・config設定モードに移行
configure

・ホスト名の設定
set system host-name VyOS01

・IPアドレスの設定
set interfaces ethernet eth1 address 192.168.56.151/24

・IPアドレス削除
delete interfaces ethernet eth1 address

・デフォルトゲートウェイの設定
set system gateway-address 192.168.56.1

・sshを有効化
set service ssh

・snmp設定
set service snmp community kusomemo

・監視サーバからのアクセス
set service snmp community kusomemo authorization ro

・trapの送信先設定
set service snmp trap-target 192.168.56.150

・SNMPインターフェースの設定(待ち受けIPアドレスとポート番号)
set service snmp listen-address 192.168.56.151 port 161


・設定の反映
commit

・設定の保存
save

・インターフェース確認
show interfaces

・ルーティング確認
show ip route

・シャットダウン
power off


他にもソフトウェアルータのquaggaというソフトウェアがあるようなので最近気になっています!こちらも使ってみたいと思います!



久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】ansibleでmy_secure_installationの自動設定automationメモ(mariadb)



Pythonの資格を取りました!

受験記です、試験を受けて足りなかったと思ったところをメモしているので、ぜひ見てください!

【tech】Python 3 エンジニア認定基礎試験を受けてみて(受験記)

環境


・仮想環境 VirtualBox
・仮想サーバ(CentOS7.5)
 →IPアドレス:192.168.100.150
・python2.7.5
・ansible2.7.4
・用途 Zabbix4.0インストール用のmariadbの
    my_secure_installtaion用
・mariadbでsetするROOTpw:MariaDBRootPW
 ※コピペしてテキストに貼ると見やすくなります

---
- hosts: all
  tasks:
     - name: python-pipのinstall
       yum: name=python-pip

     - name: pipのupgrade
       shell: pip install --upgrade pip
       register: result

     - name: pipでpexpectをinstall 
       shell: pip install pexpect
       register: result

     - name: "/usr/bin/mysql_secure_installationの実行"
       expect:
         command: /usr/bin/mysql_secure_installation
         responses:
           "Enter current password for root \\(enter for none\\): " : ""
           "Set root password\\? \\[Y\\/n\\] " : "Y"
           "New password: " : "MariadbRootPW"
           "Re-enter new password: " : "MariadbRootPW"
           "Remove anonymous users\\?" : "y"
           "Disallow root login remotely\\?" : "y"
           "Remove test database and access to it\\?" : "y"
           "Reload privilege tables now\\?" : "y"



楽天トラベル

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)