【daily】google adsenseの審査クリアした条件



2018年12月20日更新!

このblogはGCP(Google Cloud Platform)のBitnamiWORDPRESSで作成しています。
エンジニアとして尊敬している先輩から学んだことのメモとしてblogを書くように勧められて、言われるがままに作成しています。

クラウドを使用してwordpressのブログを作る事、グーグルのアドセンスを入れる事、全て先輩に言われるがままです。笑

googleのアドセンスに申し込んでからしばらくは審査期間があり、合格の(審査パスの)通知が来るまではいろんなサイトを見てはgoogle adsenseに通過しやすい条件などを調べていました。


調べれば調べるほど、わたしのblogは2018年のグーグルアドセンスの審査に通りやすい条件とはかけ離れていてあきらめていた時、不意にgoogle adsenseに通過のメール通知が来ていました。

そこからまたblogにアドセンスを入れる設定をしたりしなくてはいけなくて一手間ありましたが、なんとか現在に至ります。笑

ここ最近、(2018年現在で)ようやく一日のアクセス数がユーザが50を超えるか超えないか位で、セッション数が60位まで上がってくるようになりました。それで今のところほぼ毎日1円入るようになってきています。ここまで来るのに大変だったのでとても嬉しかったです。


スタートは技術のナレッジをつくる事でしたが、アドセンス収入に繋がるのは嬉しいですよね!

とっても前置きがながくなりましたが、、ここからが本題です。

箇条書きで書きます。

・グーグルアドセンスの審査にクリアした時、記事は10記事程度
・更新頻度は1~2日に1記事
・1記事の文字数は50~300文字程度
・アフィリエイトのリンクはなし
・https化、SSL化が済んでいた。

グーグルアドセンスに申し込んだのが2018年の8月17日でした。
アドセンスの審査パスの通知が来たのが2018/8/29でした。

約10日程度の審査期間を経て合格する事が出来ました。


色々と調べていると、1記事5~600文字位必要というような記事もありましたが、関係ないようです。

私の場合、ちょうどWORDPRESSへLet's Encryptを導入して、常時SSL通信するにアップデートした翌日辺りに審査にパスしたのでそのあたりが影響しているのかもな~と想像しています。

GCPのbitnami wordpressの方は手順公開してますので是非ご覧ください!

https化してなくてもgoogle adsenseが入っているblogを見るのでhttpsになっていなくても審査に通過はするみたいですけど・・・


youtubeの広告の条件も厳しくなったそうなので、2019年はgoogle adsenseの条件も厳しくなっていったりするんですかね~??

わたしもグーグルアドセンスで月1万円位のアドセンスがもらえる位に頑張りたいと思います!笑

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもメモリもSSDもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)