【daily】住宅ローンは住信SBIネット銀行で組みました

※2018年にローンを組んだ時の備忘録です。最新の情報は必ず各銀行へご確認ください。

昨年(2018年)旦那さんと住宅ローンを組んだのですが、皆さん同じだと思いますが(笑)めちゃくちゃ調べました。そして調べ疲れました。。笑

審査や手続きを含め、結論、わたしたちが選んだのはSBI銀行でした。
2018年の話ですが、変動金利の最低金利はじぶん銀行と住信SBIネット銀行が最安でした。

附帯の団信(団体信用生命保険?)も充実していて、最終的に「SBIにしてよかった」と決め手になったのは、審査クリア後、ネットで広告されていた通りの金利だったからです。

この点は私の誤認識かもしれませんが、(※間違ってましたら、ご指摘お願いいたします。)ネットで広告されている金利や、みずほ銀行やUFJ銀行の店舗・店頭で広告されている金利は、条件が一番いい、最低の金利であって、実際の金利はローン審査後に決まる認識です。

ですので、住信SBIネット銀行はネットに広告されている金利がわかっている分、審査さえ通ってしまえば、求めている金利になるわけですし、(2019年時点ではわかりませんが、)おそらくじぶん銀行と住信SBIネット銀行が最低金利を競い合っているのではないでしょうか?(もしかするとじぶん銀行も同様にネットで広告されている金利が適用されるかもしれませんので、比較中の方はご確認ください)

一つでメリットをあげるとすれば、メイン使いしている口座から住宅ローンの引き落としをされてしまうという事でしょうか・・

わたしは普段SBI銀行の口座をメインで使用していて、NISAの口座もSBIですので、住宅ローンの口座を分けたい方には不向きかもしれませんね。

最後に、ぜひ忘れてほしくないのが、じぶん銀行や住信SBIネット銀行で住宅ローンを申し込むときはポイントサイトを経由して申し込む事です!

わたしはポイントサイトを経由して申し込んだつもりが失敗してしまっていたので、失敗しないようにご注意ください!泣

お勧めポイントサイトはハピタスです。

おすすめポイントは
・バック率が高い+主要サービスは抑えられている
 楽天系列(楽天市場もトラベルもあります!)
yahooショッピング、ヤフオクなどももちろん

大体1%位のポイントバックがつきます、1ポイント1円の価値で現金化できますので、断然おすすめです!