【tech】CentOS8でnetstatをインストールするメモ



公開:2020/05/08
更新:2020/05/08

CentOS8を使っていると、デフォルトでnetstatやtarがはいっていません。
まだ何も考えずやってると、ついついnetstatって打っちゃいますね。まだssに慣れません。。
netstatは net-toolsに入っています。

環境


OS:CentOS8

手順


・net-toolsのインストール
dnf install -y net-tools

そのほかにも私が追加でインストールしているPKGです

dnf install -y vim
dnf install -y telnet
dnf install -y tar
dnf install -y zabbix-agent2
dnf install -y tcpdump

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】CentOS7のarpキャッシュの保持時間の確認方法メモ



公開:2020/05/07
更新:2020/05/08

centos8のキャッシュの保持時間を確認したメモと、キャッシュのクリアarpテーブルのクリアをしたので、一緒にメモしておきます。

環境


OS:CentOS8

ARPキャッシュの保持時間の確認


・ディレクトリの移動
cd /proc/sys/net/ipv4/neigh/

・IF名ディレクトリの確認


[root@localhost ~]# cd /proc/sys/net/ipv4/neigh/
[root@localhost neigh]#
[root@localhost neigh]# ll
total 0
dr-xr-xr-x. 1 root root 0 May 7 09:25 default
dr-xr-xr-x. 1 root root 0 May 7 09:25 enp1s0
dr-xr-xr-x. 1 root root 0 May 7 09:25 lo
[root@localhost neigh]#


・IFディレクトりに移動
cd enp1s0

・locktimeファイルの確認
cat


[root@localhost enp1s0]# cat locktime
100
[root@localhost enp1s0]#


arpテーブルのクリア





・arp table確認
ip n
 ※ ip -4 n でIPv4アドレスだけに絞れます

・arpテーブルのオールクリア
ip n flush all

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



GMOとくとくBBのwi-max2が予定通り解約できなくて泣いた



公開:2020/05/07
更新:2020/05/07

以前からこのblogでGMOのwi-max2で自宅のインターネット接続とスマホのインターネット接続の両方をカバーしていることを書いていましたが、(特に通信品質に不満なく使えていました)最後の最後で悲劇が起こったので、メモしておきます。GMOユーザさんが同じ落とし穴にハマらないように。いつかGMOのご担当の方に届いて、サービスが改善されることを願って・・

まだ書いてませんが、(笑)正直この手のトラブルってめちゃくちゃ起こってると思ってるんですが、なかなか変わりませんよね。。
docomoやSB、auなどキャリアは省庁から指摘されて、変わっていったので、wi-max界隈もぜひ変わっていってほしいです。。。

この時点で察しが良い方、同じ経験をされた方は何となくわかると思いますが。

背景・要点をざっくり


・2020年4月が解約月という事はわかっていたが、電話がつながらずに解約できなかった。
・解約の手続きは電話のみの認識だった
※解約月「以外」は、電話でないと解約できない(解約月であればWEBで解約できる)
・(私は代替の通信手段を用意していたので)Wi-Maxの利用を4月の上旬で停止していた
・5月に入り電話で「解約の手続きは当月の20日までにする必要がある」と聞いた
※契約書に記載有り
・電話がつながらなかった+利用していなくても解約には違約金がかかる

・「更新月」という表現をやめて、「更新期間」にした方がいいのではないか
・GMOが違約金ビジネスをしているわけではないと信じています
・通信品質は十分良いと思いますが、解約しにくさだけは改善してください



感じた不満をつらつらと書く


(後に電話でしか解約できない事は私の勘違いだったと知るのですが、)先月は更新月の2020年4月だったので、仕事の合間を見て何度も電話していましたが一切繋がらず・・
コロナの影響か、受付オペレータさんが少なくなっていたせいだと思います。

webでは解約できない(※実際は解約月であればWEBで解約できるそうです)ので、4月下旬には何度も何度も電話しましたが結局だめ・・・しかも受付窓口は18:00まで。

あまりにも電話がつながらないので、問い合わせ窓口からメールしてみましたが、結局返信もなし。

結局繋がったのは5月に入ってのGWの連休明けでした。

受付のオペレータさんに電話がつながらずに解約できなかった旨を伝えてみたのですが、解約の手続きは解約月の20日までにする必要がある。と言われ、同時に「多分契約書にも書いてあるんだろうな・・」と思い、正直お手上げ。

※やっぱり書いてありました

4月上旬にはWimaxの利用を辞めている旨を伝えて、オペレータさんの方でも4月上旬以降はWimaxを利用していない事を確認いただけたのですが、それでも、当月の20日までに解約の手続きをしていないと違約金が約10000円かかってしまうと言われてしまいました。

正直、ユーザ目線しか考えずに言わせていただくと、「更新月」が4月なら、4月に解約申請すれば、違約金なく解約させて頂きたいです。(すくなくともdocomoなどの携帯キャリアは月末解約でOKですよね)

GMOの管理WEB(個人ポータル画面)で、何度も更新月を確認していたので、前々から2020年の4月に解約することは認識していて、解約の連絡を忘れた訳でもないのに、すんなり解約できない仕組みに正直腹が立ってしまいました。(私がサービスを提供する側なら、もっとわかりやすく「注意事項」を目に付くところに記載します)

※この書き方だと「4月」に解約連絡すればいいと思ってしまいませんか?私がサービス側ならユーザのためにここに注意書きをします。

この落とし穴にはまった人って今月だけでも、私だけとは到底思えません。
日本全体でもしかすると100人くらいいるんじゃないでしょうか・・


そうはいっても、わたしの落ち度


・解約手続きを当月20日までにする必要がある事を認識していなかった
※契約書に記載がある以上、こちらの落ち度。
・更新月であればWEBから解約手続きできる事を認識していなかった
※これは、どうすれば認識できていたんだろう。。
以前、更新月の前に解約しようとして、電話で連絡する必要があったので、「解約は電話必須」と認識してしまっていました。。

私の落ち度としては、上記の2点のつもりなのですが、この2点、どちらもGMO側の仕様であり、謎仕様だと思っちゃいました。。ユーザに優しくない。。

改善要望


・いつでもWEBから解約できるようにしてほしい
・更新月の記載ページに解約する場合は当月20日までに解約手続きをするように注意喚起文を載せてほしい

・違約金で儲けるビジネスでないことを願って、もっとユーザに優しい契約やUIであってほしいとつくづく思いました。。

・電話のオペレータさんに、4月更新月で、4/20以降に解約手続きをした人は私だけなのかと興味本位で聞いてみたけど、私以外にもいるそうで。
それが仮に10人いれば、約10万円。日本中に100人いれば約100万円。年間で1200万円。
GMOが違約金ビジネスを考えていないのであれば、ぜひ改善して頂きたいです。

こういうのほんとやるせないですよね。。使ってないのに違約金で約10000円。契約なので仕方ないのですが。。なんでそんな契約になってるの?最初からそれが狙いなの?って感じです。。

ここに書いても違約金はかえって来ませんが、抱えておくのもイライラするし、だれかに共感してもらいたいのと、来月や再来月に解約予定の人の落とし穴をふさげればと思いここに書き残しておきます。



久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】ElasticSearchインストール時のエラー対応メモ



公開:2020/05/05
更新:2020/05/05

先日Elastic Stackをインストールしていて、elastic searchのインストールで躓いたので、メモしておきます。

エラーメッセージ


ERROR: [1] bootstrap checks failed
[1]: the default discovery settings are unsuitable for production use; at least one of
[discovery.seed_hosts, discovery.seed_providers, cluster.initial_master_nodes] must be configured

エラーの内容


下記のどれかは設定しておく必要があるが、設定されていない。
・discovery.seed_hosts,
・discovery.seed_providers,
・cluster.initial_master_nodes


対応メモ


elasticsearch.ymlの編集

私の場合は、特にクラスタ構成にしてないので、下記設定で回避しました。


discovery.seed_hosts: ["127.0.0.1"]


久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】wi-max2 w05自宅LANの無線LAN親機(wi-fiルーター)として使うメモ



公開:2020/05/01
更新:2020/05/01

最近ずっと自宅のLAN環境の整備にハマっているのですが(笑)最近、携帯を楽天モバイルにmnpして、久しぶりにモバイルデータ生活をしています。

なので、不要になった、今までずっと使っていたモバイルルータのwi-max2 w05 を家の無線LANの親機として使ってみたので、設定内容をメモしておきます。

接続図


まず、自宅のLAN環境の接続構成ですが、現在は下記のようになっています。



インターネット
 |
ONU
  |
RTX810
  ├─w05(クレードルを使用して無線LAN親機として使用)
RTX1200
  |
各PCなど

環境


・RTX810 (DHCPサーバ)
  WAN to インターネット
 LAN 192.168.100.0/24

・w05 (DHCPサーバ)
  ・192.168.101.0/24
・DHCP設定
  ・クレードルモード:APモード
  ・ブリッジ機能規制:オフ

・RTX1200
  LAN1 192.168.100.0/24 (SWモジュールのみ使用)

ややこしかったこと





w05をクレードルに接続して、RTX810のLAN1(SWモジュール)に有線で(UTPケーブル)で接続します。
その場合、ブリッジ接続になると思っていたので、w05とRTX810を同じセグメントにしてセットアップしようとしていたのですが、

そうすると、w05にはDHCPリレー機能がなかったり、w05がDHCPするデフォルトゲートウェイがどうしても、w05自身になってしまったりで、いったいどうすれば無線LANの親機として使えるのか頭を抱えました。。

最終的に、w05はRTX810から広告されるDHCPにより、自分自身のIPアドレスと、192.168.100./24セグメントのデフォルトゲートウェイをもらえ、w05配下のスマホなどは、w05のセグメント(192.168.101.0/24)のアドレスと、ゲートウェイとしてw05へ通信するように設定できます。

w05のDHCP設定例





IPアドレス:192.168.101.1
      →これが、wi-fiセグメントのデフォルトゲートウェイになります
サブネットマスク:255.255.255.0
DHCPサーバ:オン
開始アドレス:192.168.101.11
開始アドレス:192.168.101.50
DHCPリース期間(秒):604800
DNS設定:スタティック
プライマリDNS:8.8.8.8
セカンダリDNS:1.1.1.1

これで、自宅のLAN環境が少し快適になりました。笑

セットアップできなくてお困りでしたら、コメントください!

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)