【daily】月間PV2000行った時のアドセンスは・・



2019年11月1日念願の2000PVに達しました。ようやくです。1700くらいからなかなか伸びずに、ここまで長かったです。。泣

2018年の8月くらいに初めて最初は月間のアクセス数なんて100もいかないくらいだったんじゃないでしょうか?

2019年の1月にようやく月間アクセスが1000を超えてそれから全然伸びずに約10か月かかってここまでこれました。笑

当時はFXの自動売買プログラムを動かしていてその記録も残していましたが、ロスカットをくらって以降、今は自動売買やっておらず、地道に手動取引しています。
なんとかちょっとずつ増やせているので、定期的に記録は残すようにした方がいいかな~?と、今思いました。笑

最近は、一瞬で終わってしまったけど、英語日記も書いたので、もう一度復活させて英語を伸ばすのと、今までと変わりなく、技術力を伸ばすためにいろんなOSSをインストールしたりして、メモに残していきたいと思っています!



最近はあんまりライブにいったりしていないので、またライブに行くときは記録したいと思います、たまに昔行った般若のライブの記事や、DIYの記事にアクセスあるのが、やっぱりうれしいんですよね笑

1000PVに達してから次の目標としていた、月間アクセス2000PVに到達出来てとてもうれしいです。


このblogにアドセンスを入れた一つの理由として、クラウドサーバの利用費用などの捻出という目標があるので、年間で10000円位は最低でもアドセンス収益が出せる様にしたいと思っています!

余談、わたしが月間2000PVを達成した2019年11月のアドセンスは、もう少しで紙幣に到達・・・という額でした。月間2000PVの相場はいくら位なのかな~?と、1000PVとあんまり変わらないんですね。。まだまだ頑張らないと。

結局いろいろと調べてみると、コンビニ弁当1つ位という記載が多かったので、わたしの実体験も参考にすると、「片手以上、両手未満」位の金額でしょうか?

わかりづらいですね。笑 


PV数=固定金額ではないので、多い月も少ない月もあると思いますが、大体それくらいなんでしょうね!(google AdSense利用規約によって金額は明記できないみたいなんです。苦笑)

この先もblogをやる以上、上を目指して、人の為になれる記事を書き残していきたいと思います!次の目標は月間3000PVです!これからも頑張ります!!


久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもメモリもSSDもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【daily】ふるさと納税を限度額を超えてやりすぎた時は名義変更できる!



うちは共働きなのですが、昨年から夫婦そろってふるさと納税デビューしました。
さとふるなどのふるさと納税サイトでは限度額の計算機を用意してくれていますが、今年はシミュレーションの数値を入力をミスしてしまっていて、今年のふるさと納税の限度額を超えて寄付してしまっていることがわかりました。。。

去年の限度額より急に多くなってたので控除額(控除枠)が大きくなったのかな~と勘違いしてましたが、収入を間違えて多く入れてしまっていただけでした。。。泣

時すでに遅しっ!で、ふるさと納税のキャンセルをしようとしたのですが、さとふるをみてもやっぱりキャンセルなんてできず。。(ふるさとチョイスや楽天経由などでもやはり同じでできないみたいです。そりゃあ、当然といえば当然ですよね。。)ふるさと納税の名義を変えて旦那さんの名義にしたい。。名義を変えたい。。できないものなのか・・・と、



いろいろと調べていると、「名義変更する事ができる自治体がある」という事がわかりました。(大体の地方自治体は受け付けてくれるそうです。)

簡単に流れをお話ししますと、
1.ふるさと納税先の地方自治体に連絡、名義変更したい旨伝える。
2.寄付証明書を返送
  (無くしてしまっても「自治体によっては」再発行も可能だそうです!)
3.名義を変更した寄付証明書を送ってもらえる

という流れでした。
(簡単に表現すると領収書の宛名を書き換えてもらうイメージですね)

地方自治体によって対応フローは変わってくると思うので、詳しくは、寄付先の地方自治体にお問い合わせください。


わたしとは違うケースですが、夫名義で寄付したかったのに、妻名義のクレジットカードで支払ってしまったり、(その逆の妻名義で寄付したかったけど夫名義のクレジット払いなど)

その他にも
・金額間違い(10000円のつもりが100000円寄付してしまったなど)
自治体側でキャンセルしてもらう事ができた、という例もあるそうです。
 (ここまではまれだと思いますが・・)

間違えて限度額を超えて寄付してしまっても、あせらず地方自治体に問い合わせてみると、良心的な地方自治体ですと、キャンセル後、金額を減らして再寄付。という対応もしてもらえるよう場合もあるです!まずは地方自治体にお問い合わせをしてみましょう。

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のお金のお得技の本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)

【daily】住宅ローンは住信SBIネット銀行で組みました

※2018年にローンを組んだ時の備忘録です。最新の情報は必ず各銀行へご確認ください。

昨年(2018年)旦那さんと住宅ローンを組んだのですが、皆さん同じだと思いますが(笑)めちゃくちゃ調べました。そして調べ疲れました。。笑

審査や手続きを含め、結論、わたしたちが選んだのはSBI銀行でした。
2018年の話ですが、変動金利の最低金利はじぶん銀行と住信SBIネット銀行が最安でした。

附帯の団信(団体信用生命保険?)も充実していて、最終的に「SBIにしてよかった」と決め手になったのは、審査クリア後、ネットで広告されていた通りの金利だったからです。

この点は私の誤認識かもしれませんが、(※間違ってましたら、ご指摘お願いいたします。)ネットで広告されている金利や、みずほ銀行やUFJ銀行の店舗・店頭で広告されている金利は、条件が一番いい、最低の金利であって、実際の金利はローン審査後に決まる認識です。

ですので、住信SBIネット銀行はネットに広告されている金利がわかっている分、審査さえ通ってしまえば、求めている金利になるわけですし、(2019年時点ではわかりませんが、)おそらくじぶん銀行と住信SBIネット銀行が最低金利を競い合っているのではないでしょうか?(もしかするとじぶん銀行も同様にネットで広告されている金利が適用されるかもしれませんので、比較中の方はご確認ください)

一つでメリットをあげるとすれば、メイン使いしている口座から住宅ローンの引き落としをされてしまうという事でしょうか・・

わたしは普段SBI銀行の口座をメインで使用していて、NISAの口座もSBIですので、住宅ローンの口座を分けたい方には不向きかもしれませんね。

最後に、ぜひ忘れてほしくないのが、じぶん銀行や住信SBIネット銀行で住宅ローンを申し込むときはポイントサイトを経由して申し込む事です!

わたしはポイントサイトを経由して申し込んだつもりが失敗してしまっていたので、失敗しないようにご注意ください!泣

お勧めポイントサイトはハピタスです。

おすすめポイントは
・バック率が高い+主要サービスは抑えられている
 楽天系列(楽天市場もトラベルもあります!)
yahooショッピング、ヤフオクなどももちろん

大体1%位のポイントバックがつきます、1ポイント1円の価値で現金化できますので、断然おすすめです!