【tech】Linux(CentOS7)初心者向け基本操作方法メモ



公開:2020/05/18
更新:2020/05/18

ユーザ作成
useradd taro

ユーザへPW設定
passwd taro
→PWを入力

ファイル作成
vi test.txt


◆viエディタについて

i:インサートモード(文字入力モード)
ESC:コマンドモード

・viエディタを閉じる
ファイルを編集していない時:ESC→:q
保存して閉じる: ESC→:wq


・設定ファイルを編集
visudo

下記の「#%wheel」の「#」を削除して、ファイルを保存します。


## Allows people in group wheel to run all commands
%wheel ALL=(ALL) ALL





検索はコマンドモードで「/wheel」でできます。
「n」を押せば次の候補へジャンプします。

・ユーザの変更
su - taro

・ユーザ作成
useradd hana

・所属グループの確認
groups taro

・rootユーザへ変更
exit



・ユーザへsudo許可
usermod -aG wheel taro

・ユーザの変更
su - taro

・グループの確認
groups taro

・ユーザ作成
sudo useradd hana

・カレントディレクトリの確認
pwd

・ディレクトリ内の確認
ls

・ディレクトリの移動
cd /home

・ディレクトリの確認
ls -l

・ディレクトリ移動
cd taro



ファイル作成
vi test.txt

・ディレクトリ移動
cd ../

・ディレクトリの確認
ll

・ディレクトリ移動
cd hana

・権限変更
chmod 755 hana



・権限変更
sudo chmod 755 hana

・ディレクトリ移動
cd hana

・ファイルの作成
vi test.txt

・ディレクトリ移動
cd ..

・権限確認
ll

・ファイルの所有者確認
chown taro:root hana



・ファイル確認
ll

・ディレクトリ移動
cd hana

・ファイルの作成
vi test.txt


「test」と書いて保存しましょう


・作成したファイルの確認
ll

・ファイル内部の確認
cat test.txt

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】Windows7からWindows10にアップグレードするメモ(2020)



公開:2020/07/29
更新:2020/07/29

・下記にアクセス
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

画面中央の「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして実行する。

以前はisoをDLするのにひと手間あったみたいですが、簡単になってるんですね!

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】Windows10のVS code で Bad owner or permissions on エラーが出たときのメモ



公開:2020/07/24
更新:2020/07/24

連休中にtool類のアップデートをしようと思い、githubのアカウントのメンテナンス(アカウントとったきり、何にもしてない。笑) 検証に使っている環境の見直しという事で、流行りのVScodeを使ってみることにしました。

VScodeのインストールなどはすんなり行けたのですが、そこからVirtualBox上のCentOSにsshしようとするとエラーが出てしまって、ハマったので解決のメモです。

環境


ホストOS:Windows10 Ver1909
仮想化:VirtualBox 6.1.10
ゲストOS:CentOS7.8
VScode:1.47.2

・git for bashではssh接続がうまくいっていたので、sshの公開鍵の設定などが間違っていない事は確認できていました

エラーログ


>
[23:39:52.863] > Bad owner or permissions on C:\Users\ユーザ名/.ssh/config
>
[23:39:52.872] > プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。
>
[23:39:53.151] "install" terminal command done
[23:39:53.151] Install terminal quit with output: プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。
[23:39:53.152] Received install output: プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。
[23:39:53.153] Stopped parsing output early. Remaining text: プロセスが、存在しないパイプに書き込もうとしました。
[23:39:53.153] Failed to parse remote port from server output
[23:39:53.154] Resolver error:


解決法


configファイル・秘密鍵ファイルのアクセス権を所有者のみに絞る

手順




・フォルダを開く
C:\Users\ユーザ名/.ssh/

・configファイルのアクセス権設定変更
configファイルを右クリック→プロパティ→「セキュリティ」タブ→詳細設定→継承の無効化→「継承されたアクセス許可をこのオブジェクトの明示的なアクセス許可に変換します」→ユーザ以外を削除→OK

・秘密鍵のファイルも同様に所有者のみの設定にしておく。

これで解決できると思います。
もしわからない方がいましたら、お気軽にコメントお願いいたします!

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のPythonの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)



【tech】DockerでPythonの実行環境作成メモ



Dockerをインストールしてなかなか使わない日々が続いてしまいましたが、Pythonを触わらなければいけない機会があったのでPython3の実行環境をDockerで作ってみました。

CentOS8へDockerのインストール手順はこちらに

【tech】CentOS8にDockerをインストールしてみたメモ

Dockerhubでサインアップしておく必要があります。
メールアドレスだけ用意できれば簡単に作成可能です。
https://hub.docker.com/

環境


ホストOS:windows10
Docker:19.03.12

手順


・Doockerの起動確認
systemctl status docker


[root@CentOS8 ~]# systemctl status docker
● docker.service - Docker Application Container Engine
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/docker.service; enabled; vendor p>
Active: active (running) since Sat 2020-07-18 17:56:20 EDT; 5min ago
Docs: https://docs.docker.com
Main PID: 1099 (dockerd)
Tasks: 10
Memory: 119.2M
CGroup: /system.slice/docker.service


・Docker imageの有無を確認
docker images


[root@CentOS8 ~]# docker images
REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED SIZE


・dockerのイメージをPULL
docker pull python:latest

・Docker imageの有無を確認
docker images

[root@CentOS8 ~]# docker images
REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED SIZE
python latest ea8c3fb3cd86 4 days ago 934MB
[root@CentOS8 ~]#

・コンテナの起動ログイン


[root@CentOS8 ~]# docker run -it python /bin/bash
root@1bf9f7e27645:/#
root@1bf9f7e27645:/#
root@1bf9f7e27645:/# python3
Python 3.8.4 (default, Jul 14 2020, 02:56:59)
[GCC 8.3.0] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>
>>>


【tech】CentOS7でWEBサーバ(apache)の構築



環境


ホストOS:windows10
仮想化:virtualbox 5.2.22
インターフェース1:NAT接続(DHCP)
インターフェース2:ホストオンリー接続(192.168.56.150)
ゲストOS:CentOS7.5
Webサーバ:Apache

手順


・update
yum update -y

・WEBサーバApacheのインストール
yum install -y httpd

・webサーバへアクセス
ブラウザを立ち上げ、「http://192.168.56.150」

→アクセスできません。

・apacheのプロセスの起動を確認
ps

ps -elf

ps -elf | grep apache

→apacheなし


・apacheの起動

systemctl status httpd

systemctl start httpd

systemctl status httpd

・apacheのプロセスの確認
ps -elf | grep apache

→プロセスが上がっている事を確認

・リッスン状況を確認
ss -ant

ss -ant | grep apache

・webサーバへアクセス
ブラウザを立ち上げ、「http://192.168.56.150」

→アクセスできません。

・firewallの停止
systemctl stop firewalld



※ブラウザアクセス後

・firewallの起動
systemctl start firewalld

・firewallにhttp許可追加
firewall-cmd --add-service=http --permanent

・firewallの再起動
firewall-cmd --reload

以上です!

Apahceをインストール後リバースプロキシの実験もやってみたのでその手順メモも作成いたします!!!

久しぶりにみてみると、モバイルバッテリーもメモリもSSDもずいぶん安くなってるんですね!

皆さん既にやってると思いますが、 AmazonPrimeだとAmazon Music Unlimitedが月額780円でできるんですね!
最近知ってapple musicから乗り換えました。(200円ですが安い方がいいに越したことはないです笑)

下のRedmineの本は kindle unlimitedで無料で読めますのでお勧めです!(30日無料期間に読んで解約もアリだと思います。笑)